祐生堂はり灸マッサージ博多院

092-412-3035
受付時間:AM10:00〜PM8:00

文字サイズ

マタニティ鍼灸

マタニティ

マタニティ鍼灸とは?

妊婦 マタニティ鍼灸とは安胎や安産を目的としたものに加え、妊娠中に起こる様々なトラブルに対応する鍼灸治療のことを言います。

当院に来られる妊婦さんの多くは不妊治療からの続きで、そのまま安胎、妊娠中の健康管理、安産を目的に鍼灸を継続されるケースが最も多いのが特徴です。

妊娠中には妊娠中特有の様々なトラブルがありますが、当院では妊娠初期から周産期に至るまでの種々のトラブルに対応しております。

もちろん、初診時が何週であっても対応できますので何か気になることがございましたら遠慮なくご相談下さい。

対応している主な症状

つわり
逆子
陣痛促進
むくみ
安胎、安産目的
肩こり、腰痛、頭痛、神経痛などの各種こりや痛み
カゼ、鼻炎、咽喉痛などの耳鼻科疾患
自律神経の乱れからくる様々な症状
産後の回復、種々のトラブル

当院では上記の事柄でご来院いただくケースが多いです。
その他、 >>鍼灸適応症 に記載している症状は殆ど対応可能ですので、わからないことなどございましたら遠慮なくお尋ね下さい。

治療の目的

苦しそうな妊婦 妊娠中の治療ですので胎児の安胎が最優先となります。
特に妊娠初期とりわけ高度生殖医療から妊娠に至ったケースでは主訴の軽減は最大限考慮させていただきますが、妊娠の維持を最優先にさせていただいております。
その上で各種治療を施していくことになりますので予めご了承下さい。
その他以下の事柄を重視しています。

妊娠中は特別な場合を除き腹部への刺鍼、施灸は行っておりません。
週数がある程度経過している方は側臥位(横向き)、あるいは座位(座った状態)で施術いたします。
治療の経過については各々で違いがあります。治療頻度についてはその都度適宜調整させていただいております。

>>マタニティ鍼灸のご利用料金

>>マタニティ鍼灸のFAQ